--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.01.18 Wed 17:17 - ゴミ屋敷の事情
カビの発生を防ぐには、これも前回挙げたダニ予防と似ていますね。このダニとカビはゴミ屋敷にとって切っても切れない関係性にあります。カビが発生すると、今度はカビをダニは食べて繁殖するからです。そういう悪循環に区切りをつけることが大切です。つまり、窓の開け閉めも重要ですね。

ゴミ屋敷などは閉めっぱなしということが多いため、カビやダニにとって、住むには好条件といってもいいですね。そんな生活に終止符を打つためにも是非換気することをお勧めします。

ダニは直接的に被害を被るため、まずはダニ退治をしたいところですね。一般的には市販されているダニキラーや布団乾燥機が有効です。データによれば、ほぼ死滅すると言われています。ただし、ここで油断してはいけません。例えば1000匹いたのが1匹になったとします。しかし約1週間もすれば、1000匹に戻ると言われています。

それほど繁殖力が凄まじいということです。なので、排除するなら、徹底して取り掛からなければ、時間の無駄ということにもなります。また、ダニを死滅させる薬剤は、人間に害はないとはいえ、アレルギーの一因になる可能性も有るので、短期決戦に持ち込みたいところです。

お客様の回収ケース⇒未分別だった汚部屋の片付け・清掃について〔福島市より〕

==関連情報
ゴミ部屋の掃除と廃品回収について
地域のゴミ回収のリサイクルが把握できず、ゴミ屋敷になった事例〔福島市エリア〕
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK ADDRESS
OLD LOG   HOME
 
プロフィール

東北トラック

Author:東北トラック
東北をリサイクルで応援しよう!青森、秋田、岩手、山形、福島、宮城の各地をトラック回収便が走ります。家電や家具は部屋から運び出します。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。