--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作業前の段取りについて

images.jpg

遺品整理の準備としては、「遺品として何を残すのか」を考えておくこと。例えばアルバムなどの思い出の品なのか、貴金属などの物品なのかなど。回収業者の価値基準で判断すると、遺族の思いと重ならない場合があるため、事前に伝えておくことが重要です。また遺品整理の当日に、一つ一つを確認を取っていくのは、非常に作業効率が悪くなります。何を残すかを具体的に示すことで、作業がスムースに進みます。作業開始前には気になることを全て相談しておきましょう。

お客様の回収ケース⇒大型家具の処分の際の搬出サービス付きの回収プランについて〔会津若松市より〕

《関連情報》
足の踏み場もなかった家具などの粗大ゴミの引き取りについて
家の者では、大型の家具を運び出せず、困難だった回収の例〔会津若松市エリア〕
スポンサーサイト
1日1回、通気をよくすることが大事です。

12403865_111n.jpg

ダニが発生するのは、タンスが原因?いいえ、違います。ダニが発生するのは、ダニにとって湿度、温度など一定期間続いた場合です。特に梅雨の時期に好条件が重なることが多いようです。防ぎ方として、風通しを良くすることです。また、ダニはホコリ等を主食としていますので、こまめな掃除も必要となります。梅雨の時期の対策としては、1日1回除湿器で湿気を取るようにしています。そうすると、いつも湧いていたダニが発生しなかったようです。

お客様の回収ケース⇒ボロボロに朽ちた家具〔;タンス〕の引き取り・処分について~盛岡市エリア

《関連情報》
カビが生えたソファーやベッド等の家具など~移動からの廃品回収について〔盛岡市より〕
家具の搬出が不可能~腰痛で移動もままならなかった・・。
分類することによって、費用を抑えることができます。

010808131439326218.jpg

引っ越しゴミを効率よくまとめる方法について。引っ越しゴミ、一言で言い表せますが、家具、家電、雑ゴミなど多種多様。効率よく処分をするためにはやはり分別。悩みながらまとめると時間がかかる一方なので、先に大まかな種類を頭に入れておくと良いでしょう。わかりやすいのは衣類。次に古本、段ボールなどいわゆる資源ごみ。次は小さ目の可燃・不燃ごみ。最後にかさばる大型ゴミ。きちんと分類すればリサイクルなども可能になり、結果処分費用を抑えることができます。

お客様の回収・例⇒断捨離が高じて、ゴミ屋敷を片付けることに!回収プランについて〔仙台市エリア〕

《関連情報》
破損していた大型のソファーの引き取り・処分のケース〔仙台市より〕
煩わしいことを抜きにした引き取りプラン~収集した家具と家電の廃棄
 
プロフィール

東北トラック

Author:東北トラック
東北をリサイクルで応援しよう!青森、秋田、岩手、山形、福島、宮城の各地をトラック回収便が走ります。家電や家具は部屋から運び出します。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。